ネットストーカー度チェック

stalkerネットストーカーあるいはサイバーストーカーという言葉を知っていますか。彼らは、特定の人のオンラインの活動を徹底的に追跡します。最近は、ネットストーカー向けのツールというものまであるそうです。これを使えば、自分で24時間監視しなくても自動的に追跡し、相手のオンライン行動をレポートしてくれるそうです。

Twitter、Facebook、Foursqure、ブログなど、個人がプライベート情報をオンラインに公開する機会が増えたことは、ネットストーカーには朗報です。オンラインで見つけた気に入った人にさりげなく近づいて、その人の活動をじっと観察することができるのですから。

「きもち悪い!」と思う方もいるでしょう。そして、ネットストーカーから身を守る方法を知りたいと思うでしょう。

しかし、そんなあなたもネットストーカーかもしれないのです。一呼吸おいて、まずはあなたのネットストーカーレベルをチェックしてみましょう。

続きを読む

Twitter疲れを防ぐ5つのコツ

ソーシャルメディア疲れが企業を襲う

世界中の多くの企業がソーシャルメディアを公式に利用するようになっています。日本国内でも、企業の情報発信や顧客とのコミュニケーションの活性化を目指し、Twitterの公式アカウントを取得し、運用を始めている企業が増えています。

ソーシャルメディアを始めればいろいろないいことが起こるらしいぞ、というようなソーシャルメディア信奉が高まっているともいえるでしょう。

しかし、一足先にソーシャルメディアの企業利用のブームを経験したアメリカでは、そろそろ「ソーシャルメディア疲れ」とでもいうような現象が起こっています。
続きを読む

今日からキュレーターになろう

Curator

アウトプットのないインプットは意味が無い

本を読んだらその感想をメモする。講義を受けたらその内容をノートにまとめる。有用な話を聞いたら、別の誰かにその話しを伝える。

何か新しい知識を得ることをインプットとすると、それに対する自分の反応を表現することがアウトプットである。インプットのあとになんらかのアウトプットを出す場合、アウトプットなしの場合に比べて、記憶への定着が格段にあがり、その情報を有効に活用するアイデアも浮かびやすいという。

アウトプットする方法はさまざまあるが、今回は「コンテンツキュレーター」というアウトプット方法について説明しよう。

続きを読む