SNS活用のヒント

catch-img

Twitterでこれからバズるクリエイターを推薦する「#バズるかも」が面白い!

皆さんは、Twitter上で突然始まった「#バズるかも」というプロジェクトをご存知ですか? 「サントリーTwitter担当による実験的(でもガチな)プロジェクト。」として、7月19日にTwitter上でスタートし、「まだ有名じゃないけど、これから人気になるかも🦆!Twitterでバズるかも🦆!」と、ひそかに思っているクリエイターを自薦、他薦問わず推薦するという企画です。 推薦されたクリエイターは、サントリーと審査員で選考し、選ばれた際は「デカビタC」の広告制作を依頼するとのこと。また、採用されたクリエイター全員と推薦者(※抽選)には賞金も贈られます。 今回は、ユニークな企画である「#バズるかも」の流れを時系列を追ってご紹介します。 ※応募は7月22日で終了しています。

記事を見る


catch-img

【2021夏ドラマ】Twitterでの情報まとめ&ドラマアカウントをご紹介

開催が差し迫った東京オリンピックの中継の影響もあり、来年よりも早めに放送がスタートしている2021年夏の新ドラマ。 どのドラマを観るか決まりましたか? または観たい作品は見つかりましたか? 雑誌やテレビCM、またキャストが番宣として出演するバラエティ番組等で情報を知る機会もあると思いますが、SNS上で作品やキャストを知って、視聴のきっかけになるという人も多いのでは? 今回は、Twitterで発信されている夏ドラマの情報や、放送に向けてドラマアカウントで行われているユニークな投稿をご紹介します。

記事を見る

catch-img

中国人気SNS「Weibo(微博)」を使ってみよう!〜トレンド投稿を見る〜

中国のリアルタイムのトレンドが知りたいときに便利なのがWeiboの热门(人気)検索機能です。自分に合ったホットな話題からWeiboで流行っている人気の投稿まで、カテゴリー別に検索することができます。この記事ではWeiboブラウザ版ホームから閲覧できる「人気投稿」についてご紹介します。

記事を見る

catch-img

日プ2、THE FIRST、私が女優になる日…オーディション番組のSNS展開

Nizi Project、PRODUCE 101シリーズ、創造営2021など、社会現象と言えるほど、昨今注目を集めているオーディション番組。各番組は、本編はもちろん、視聴者を多様なコンテンツで楽しませ、飽きさせないSNSの展開も力を入れています。視聴者の中には、たまたま見かけたYouTubeの動画や、Twitterのタイムラインに流れてきたファンのツイートがきっかけで見始めたという人も少なく無いでしょう。本記事では、先日最終回を迎えた『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2(通称:日プ2)』(GYAO!)、AAAのメンバーとしても活躍するSKY-HIが主催する『THE FIRST -BMSG Audition 2021-(通称:THE FIRST)』(Hulu)、将来ドラマで活躍する女優を発掘・育成する『私が女優になる日』(TBS系)の3つの番組のSNSでの展開についてご紹介します。

記事を見る

catch-img

Weibo(微博)を使ってみよう!〜ホーム画面の見方を紹介〜

Weibo(微博:ウェイボー)は、2009年に開設された中華圏最大のソーシャル・メディア。中国本土のみならず、香港や台湾、アジアや欧米その他多くの中国語圏で幅広く利用され、ユーザー数は全世界で約7億人、月間アクティブユーザー数は4.65億人と、世界最大規模の人気SNSです。(※2021年5月時点) 今回はWeiboを初めて触る初心者の方向けに、まずはWeiboのホーム画面の見方をご紹介します。

記事を見る

catch-img

美味しいオヤツを毎日Twitterに投稿!『オヤツハンター!ドアふみ』誕生までの戦略がおもしろすぎる

様々なおやつの紹介投稿を毎日更新している『オヤツハンター!ドアふみ』のTwitterアカウント。 今では7万フォロワーを目前に控える人気アカウントですが、ドアふみがオヤツハンターの地位を確立するまでには、ユニークかつ戦略的な運用がカギとなっています。 今回は、そんなドアふみの参考にしたいアカウント運用術を、アカウント誕生時から解説を踏まえながら振り返ってみます。

記事を見る


catch-img

TikTokで話題の「ハッシュタグチャレンジ」とは? ドラマでの活用事例をご紹介

15秒~1分ほどのショート動画を投稿できるプラットフォーム「TikTok(ティックトック)」。短い撮影時間で動画投稿できる利便性と、動画視聴が楽しめるという手軽さから、10代の若者を中心に流行しています。 TikTokではダンスや歌、ファッションやグルメなどのジャンルが人気なのに加え、ハッシュタグを活用した「ハッシュタグチャレンジ」が数多く投稿されています。そこで今回は、現在放送中の春ドラマでの事例をご紹介します。

記事を見る

catch-img

ユーザーと共に作り上げる⁉ユーザー参加型コンテンツ(UGC)事例をご紹介!

一般的にSNSでは、自分の『好きなもの』でフォローをかためていることが多く、なかなかその他のジャンルの投稿に対して、エンゲージが発生しにくい傾向があります。そこで効果的なものが『ユーザー参加型コンテンツ』。SNSのユーザーによって生み出されたコンテンツのことを指します。企業からの一方的な情報発信だけではなく、ユーザーが「参加したい!」と思うような企画にすることで、ユーザーと一緒にコンテンツを作ります。

記事を見る

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧