SNS活用のヒント

catch-img

TikTokで話題の「ハッシュタグチャレンジ」とは? ドラマでの活用事例をご紹介

15秒~1分ほどのショート動画を投稿できるプラットフォーム「TikTok(ティックトック)」。短い撮影時間で動画投稿できる利便性と、動画視聴が楽しめるという手軽さから、10代の若者を中心に流行しています。 TikTokではダンスや歌、ファッションやグルメなどのジャンルが人気なのに加え、ハッシュタグを活用した「ハッシュタグチャレンジ」が数多く投稿されています。そこで今回は、現在放送中の春ドラマでの事例をご紹介します。

記事を見る

catch-img

ユーザーと共に作り上げる⁉ユーザー参加型コンテンツ(UGC)事例をご紹介!

一般的にSNSでは、自分の『好きなもの』でフォローをかためていることが多く、なかなかその他のジャンルの投稿に対して、エンゲージが発生しにくい傾向があります。そこで効果的なものが『ユーザー参加型コンテンツ』。SNSのユーザーによって生み出されたコンテンツのことを指します。企業からの一方的な情報発信だけではなく、ユーザーが「参加したい!」と思うような企画にすることで、ユーザーと一緒にコンテンツを作ります。

記事を見る



catch-img

【おうち時間・巣ごもり需要を活用!】NetflixやHulu…動画配信サービスのTwitterキャンペーン事例を紹介

昨年同様、コロナ禍で外出自粛が求められた2021年のゴールデンウィーク。各動画配信サービスは、公式Twitterアカウントを活用してどんなキャンペーンを展開したのか? おうち時間を活用したTwitterキャンペーン事例をご紹介します。

記事を見る



catch-img

2021年、おさえておきたいSNSの最新情報:Instagram、Facebook、Twitter、LINE

SNSは常に進化しています。仕様変更や新機能などがあるとユーザーはすぐに使って新しいコンテンツを発信します。SNS運用担当者もこうした進化についていく必要があります。そこで、2021年のSNS運用にあたって、おさえておきたい最新情報をまとめました。

記事を見る

catch-img

SNSユーザー数(国内/世界):Twitter、Facebook、Instagram、LINE他【随時更新】

新しく企業公式アカウントを始める時、SNSのキャンペーンを実施する時など、どのSNSを使うべきか、悩むこともあるでしょう。選定の根拠の一つになりえるのが、SNSがどのくらい利用されているかを示すユーザー数やデイリーアクティブユーザー(DAU)数、月間アクティブユーザー数(MAU)です。 SNSプラットフォーマーによって、最新ユーザー数の公表タイミング、公表方法は異なります。そこで、2020年12月時点でのSNSユーザー数をまとめました。

記事を見る


人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧