SNS活用のヒント

catch-img

Twitterで振り返る!『キングオブコント2021』

10月2日(土)にお笑い特別番組『お笑いの日』(TBS系)が8時間にわたって生放送されました。

その目玉コンテンツとして行われたのが、コント日本一を決める大会『キングオブコント2021』。

放送中、Twitterでは「#キングオブコント」、「飯塚さん」(今年新たに審査員に加わった東京03・飯塚悟志さん)といった関連ワードがトレンドを独占しました。

今回は『キングオブコント』で盛り上がったTwitterでの反応と、『お笑いの日』公式Twitterの投稿についてご紹介します。


目次[非表示]

  1. 1.審査員を生放送で発表
  2. 2.オープニング映像を映画監督・今泉力哉が演出
  3. 3.芸人のツイートも積極的にRT


審査員を生放送で発表


今年の『キングオブコント』は例年と一味違うと感じた人も多いのではないでしょうか。その要因としてもっとも大きいのは、審査員の交代でしょう。

これまで審査員を務めていたダウンタウン・松本人志さんを除き、バナナマン、さま~ずの4人は交代することが事前に発表されており、ネットでは審査員の予想で盛り上がりを見せていました。






新たな審査員は放送中に1人ずつ発表。同時に「お笑いの日」公式Twitterからも発表され、その都度ネットでも大いに賑わいました。




オープニング映像を映画監督・今泉力哉が演出


オープニング映像を手掛けたのは、映画監督の今泉力哉監督です。

喫茶店で10組がそれぞれネタ作りをしている様子が描かれたスタイリッシュな映像で、映画『コーヒー&シガレッツ』のオマージュと言われています。

音楽はくるりの『アナーキー・イン・ザ・ムジーク』を起用し、「今年の『キングオブコント2021』はいつもと違う」と印象付けました。




『キングオブコント2021』の総合演出を手掛ける野村和矢さんによると、今泉監督の起用は作品の魅力に加え、NSCでかまいたちさんと同期だったことも決め手だったそうです。




芸人のツイートも積極的にRT


『お笑いの日』公式Twitterは、優勝した空気階段の2人だけでなく、ファイナリストとして出演したコンビや過去のチャンピオン、彼らと交流のある芸人など、さまざまなツイートを積極的にリツイートしていました。


水川かたまり(空気階段)




鈴木もぐら(空気階段)




嶋佐 和也(ニューヨーク)




岡部大(ハナコ)




板倉俊之(インパルス)




伊藤(オズワルド)




また、日テレ系「有吉の壁」のツイートも引用リツイートしていました。





テレビ局の垣根を超えた交流が見られるのは、ファンにとっても嬉しいですよね。

積極的なTwitter運用の結果、『#キングオブコント2021』『#空気階段』といった番組関連ワードが世界トレンド1位を獲得しました。



Bucket編集部
Bucket編集部