SNS活用のヒント

catch-img

Twitterでこれからバズるクリエイターを推薦する「#バズるかも」が面白い!

皆さんは、Twitter上で突然始まった「#バズるかも」というプロジェクトをご存知ですか?

「サントリーTwitter担当による実験的(でもガチな)プロジェクト。」として、7月19日にTwitter上でスタートし、「まだ有名じゃないけど、これから人気になるかも🦆!Twitterでバズるかも🦆!」と、ひそかに思っているクリエイターを自薦、他薦問わず推薦するという企画です。

推薦されたクリエイターは、サントリーと審査員で選考し、選ばれた際は「デカビタC」の広告制作を依頼するとのこと。また、採用されたクリエイター全員と推薦者(※抽選)には賞金も贈られます。

今回は、ユニークな企画である「#バズるかも」の流れを時系列を追ってご紹介します。

※応募は7月22日で終了しています。


目次[非表示]

  1. 1.7月19日:Twitter上で突然スタート!
  2. 2.7月20日:審査員、Q&Aの紹介…更なる発表も!
  3. 3.7月21日:募集開始!
  4. 4.7月22日:募集締め切り&祝フォロワー1000人達成!
  5. 5.7月23日:締め切り翌日
  6. 6.7月24日:応募総数の発表
  7. 7.7月25日:4コマ漫画のツイート
  8. 8.7月26日:ノミネートされたクリエイター総数を発表
  9. 9.まとめ



7月19日:Twitter上で突然スタート!


事の発端は、7月19日(月)正午に突如投稿されたこのツイート。




この時点だと、まだどんな内容か分かりませんね。その後、下記のツイートで企画概要が説明されました。




午後3時には、更に詳細が発表されました。




なんと応募期間はたったの48時間。いったいどんなクリエイターが集まるか……どんな展開を見せるのでしょうか?


7月20日:審査員、Q&Aの紹介…更なる発表も!


プロジェクトスタートの翌日に、審査員が発表されました。




そして、応募にあたってのQ&Aが紹介されました。











審査員とQ&Aが告知され、このまま企画が始まるのかと思いきや、更なる発表がツイートされます。




2日間でフォロワー1000人なのに、現在は376人……果たして達成できるのでしょうか?




7月21日:募集開始!


告知通り、7月21日から48時間限定で募集をスタート。




募集ツイートは、引用リツイートする形で紹介していきます。






そして企画を盛り上げるための呼びかけも行います。




でも応募はあと1日……果たしてどんな展開になるのでしょうか?




7月22日:募集締め切り&祝フォロワー1000人達成!


2日間でフォロワー1000人が無事達成されました!




そして昨日に引き続き、引用リツイートで応募ツイートを紹介していきます。




カウントダウンする形でさらに応募を促進。








7月23日:締め切り翌日


企画募集締め切りの翌日は、応募へのお礼のツイート。




7月24日:応募総数の発表


7月22日に初日の応募件数が「417件」と発表されていましたが、2日間の応募総数が「1284件」と報告されました。

Twitterでの呼びかけに応じて、応募や推薦が活発化したようですね!




7月25日:4コマ漫画のツイート


7月25日は、7月20日以来の4コマ漫画のツイート。




7月26日:ノミネートされたクリエイター総数を発表


「#バズるかも」にノミネートされたクリエイターの総数が「823名」だと発表されました。




また、クリエイターは現在選考中とのこと。





まとめ

突然Twitter上でスタートし、48時間という短期間での応募でしたが、徐々に盛り上がりを見せ、フォロワー目標も達成した「#バズるかも」。

今回のようにいきなりアカウントが立ち上がり、指定のハッシュタグで応募できる気軽でスピーディーな企画が、企業アカウントのSNS活用として今後は増えていくのかもしれません。

果たして、8月12日にどんなクリエイターが選ばれ、バズるのか……楽しみですね!


Bucket編集部
Bucket編集部