SNS活用のヒント

catch-img

キンプリ King&Prince がSNS解禁!記念すべきデビュー3周年に。Instagramライブも開催決定


キンプリ King&Prince がSNS解禁!

ジャニーズ事務所のKing&Princeが5月23日(日)にTwitter、Instagram、YouTubeの3つのSNSを解禁しました。

5月23日にちなんだ、早朝5時23分に公開された各アカウントですが、当日の朝10:30の段階で

Twitter @kingandprince_j:24.9万人
Instagram @kingandprince_j:39.2万人
YouTube:16.6万人

と、大きな話題になっているようです。

目次[非表示]

  1. 1.キンプリ King&Prince がSNS解禁!
  2. 2.キンプリ King&Prince  SNS解禁の背景
  3. 3.各SNSで異なるコミュニケーションを展開
  4. 4.Twitterはファンとの距離感を重視
  5. 5.Instagramでは世界を見据えた投稿
  6. 6.YouTubeはPVでリッチな体験を
  7. 7.ジャニーズ事務所の多様性を重視した攻めのSNS活用に注目


キンプリ King&Prince  SNS解禁の背景

キンプリは、2018年5月23日に「シンデレラガール」でデビューしました。

今回のSNS解禁は、そのデビュー3周年を記念して発表されたもの。

さらに。5月30日にはインスタライブを行うことも発表されました。


各SNSで異なるコミュニケーションを展開

現時点では3つのSNSで各1投稿と、始まったばかりという状況ですが、それぞれ異なる投稿がなされています。

各SNSの特性にあったコミュニケーションをしていこう、という意思が見て取れます。

エンタメ×ソーシャル活用の切り口で一つ一つ、見ていきましょう。


Twitterはファンとの距離感を重視

Twitteでは、5時23分ジャストで投稿されたカジュアルな投稿がされています。
ファンに近い距離で情報を届けたい、と思っているのが伝わります。

動画では、
「King & Princeです!いぇい」とメンバーからのコメントが発信されています。


Instagramでは世界を見据えた投稿

視覚的にコミュニケーションが取れるInstagramは、シンデレラにちなんだカウントダウン動画。テキスト欄では、フラットなテキストで情報告知がされています。

King & Prince 記念すべきデビュー3周年に公式SNSを本日開設🌟
5/30にはInstagramライブも決定🎉
詳細は近日発表🕺🎶

In honor of our 3rd debut anniversary,
we're opening official SNS channels today!
We're also holding an Instagram Live on 5/30,
so stay tuned for more info!


日本語、英語表記を視覚的なコミュニケーションを行いながら、世界をターゲットに情報を展開していく、という使い方が見て取れます。

また、5月30日(日)にはInstagramライブも行われるとのこと。


YouTubeはPVでリッチな体験を

最後に、YouTubeでは、現時点では「シンデレラガール」のPVを公開。
二宮さんの「ジャにのちゃんねる」のようなカジュアルなコミュニケーションではなく、作品をちゃんと出すという場として活用されていくのかもしれません。



ジャニーズ事務所の多様性を重視した攻めのSNS活用に注目

ここに来て一気にSNSを解禁してきているジャニーズ事務所。

例えば、
SixTONESのInstagram
Travis JapanのInstagram
・Snow ManのWeibo

など、グループによって活用のコンセプトが全く違います。

事務所としては最後発のメリットを生かして、これまでのSNS活用の成功事例をそれぞれのグループで一通り試しているようにも見えます。

今後、今の多様性を重視した戦略の中で、ジャニーズ事務所が見出していくSNS活用のあり方を今後もウォッチしていきたいと思います。

Bucket編集部
Bucket編集部

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧