SNS活用のヒント

catch-img

SnowMan、乃木坂46が活用!中国最大のSNS・Weibo(微博)日本人アイドルグループの活用事例紹介

Weibo(微博:ウェイボー)は、2009年に開設された中華圏最大のソーシャル・メディアです。中国本土のみならず、香港や台湾、アジアや欧米その他多くの中国語圏で幅広く利用され、ユーザー数は全世界で約7億人、月間アクティブユーザー数は4.65億人と、世界最大規模の人気SNSです。(※2021年5月時点)

今年2月に都内で行われたWeiboで活躍し、中国でも大きな影響力を持つ日本人俳優やアーティスト、文化人、キャラクター、日本企業などを表彰する『WEIBO Account Festival in Tokyo 2020』では、SnowManが「人気男性アイドルグループ賞」を、乃木坂46が「人気女性アイドルグループ賞」を受賞しました。本記事では、SnowManと乃木坂46の活用事例をご紹介します。


目次[非表示]

  1. 1.メンバー1人ずつ更新が特徴!SnowMan Weibo公式アカウント
  2. 2.ほぼ毎日更新!乃木坂46 Weibo公式アカウント
    1. 2.1.中国でも大人気!齋藤飛鳥が個人公式アカウントを開設!
  3. 3.まとめ:中華圏で活躍を広げたい場合は、Weiboでの発信が不可欠!


メンバー1人ずつ更新が特徴!SnowMan Weibo公式アカウント

近年SNSへの進出に力を入れているジャニーズ。SnowManは、『WEIBO Account Festival in Tokyo 2020』で2年連続「人気男性アイドルグループ賞」を受賞しています。Weibo公式アカウントは、2020年のデビューが発表された2019年8月に立ち上げ、現在約104万人のフォロワーを抱えています。活動休止中の嵐を除き、現役のジャニーズでWeibo公式アカウントを持っているのはSnowManだけです。(※2021年5月時点)

SnowMan Weibo 公式アカウント:J_SNOWMAN的微博_微博

メンバー1人ずつ更新しているのが特徴で、更新頻度が高く、オフショットも豊富。投稿文は中国語、日本語の両方で書かれています。SnowManのSNS展開は現在YouTubeとWeiboのみのため、アカウント開設後は多くの日本人ファンもWeiboに登録しました。

日本人ユーザーの多いTwitterでは、SnowManのWeiboでの投稿がトレンド入りするなど、日本国内でも話題になっています。








今年の中国の旧正月「春節」にはメンバーが中国語で挨拶するお祝い動画をアップ。コメント欄には「新年おめでとう!」「中文字幕をつけてくれてありがとう」「Weiboにはたくさんの中国ファンがいるよ」「中国語がどんどん上手くなってる!」など、ファンからの熱量の高いコメントで溢れました。

またSnowManは、今夏公開予定の中国国内で興行収入70億円超えの歴史的大ヒットを記録したアニメ映画『白蛇:縁起』で主題歌を担当。メンバーの佐久間大介さんは、声優・三森すずこさんとW主演を務めます。




主題歌となる新曲「縁 -YUÁN-」(読み:ゆえん)は、映画のストーリー・世界観をイメージした、切なくもまっすぐな恋心を歌った壮大なラブバラード。時折聴こえる中国語の歌詞にも注目とのことです。

2020年に計画されていたアジアツアーは、新型コロナウイルス流行の影響で残念ながら中止となりましたが、Weiboの頻繁な更新は今後の中華圏を含むアジアでの活躍を視野に入れた動きでしょう。


ほぼ毎日更新!乃木坂46 Weibo公式アカウント

『WEIBO Account Festival in Tokyo 2020』で「人気女性アイドルグループ賞」を3年連続で受賞し、中国でも人気の高い乃木坂46。現在のフォロワー数は約313万人で、2017年10月から運用を開始し、ほぼ毎日更新されています。(※2021年5月現在)

乃木坂46 Weibo公式アカウント:乃木坂46

最新ニュースの他に、【#乃木坂46的一天#】(乃木坂46の一日)というシリーズで、メンバー複数人のオフショットや日本でのイベント後の写真をまとめて公開しています。

また【✨乃木坂46超话 special点赞企划✨】は、投稿に1万「いいね」がつくとメンバーの特別動画がアップされるWeibo限定の人気企画。1万いいねを達成するとリレー式で次のメンバーへバトンタッチされます。

そのほかWeiboアプリ内でのライブ配信(直播)も行っています。メンバーは日本語でトークをしますが、同時通訳がついているため、視聴者からの質問に答えたり、ミニゲームなどをしたりします。恒例コーナー「中国語講座」ではファンから「中国語で言ってほしいフレーズ」に応える場面も。ライブ配信後はアーカイブが投稿されているので後から見返すことができます。


中国でも大人気!齋藤飛鳥が個人公式アカウントを開設!

グループとしてのみならず、個人としてCMメイキングがWeibo内で100万近いコメント数と約9億回の閲覧数をマークしたとして『WEIBO Account Festival in Tokyo 2020』で「話題タレント賞」を受賞をした齋藤飛鳥さん。グループと個人とのW受賞は史上初となりました。


今までほとんどSNSでの発信がなかった斎藤さんですが、受賞後すぐにWeiboで個人公式アカウントを開設。Weiboの乃木坂46メンバーの個人アカウント開設は、現役メンバーとしては松村沙友理さんに続き2人目となります。現在のフォロワー数は約27万人で、アカウント開設後初めてのライブ配信では約90万再生を記録しました。(※2021年5月現在)


まとめ:中華圏で活躍を広げたい場合は、Weiboでの発信が不可欠!

2018年に山下智久さんや木村拓哉さんがアカウント開設したことが大きな話題となって以降、Weiboを使って情報発信する日本の芸能人が続々と増えています。現在ユーザーの年齢層は「30歳以下が全体の8割」を占めており、俳優やアイドルのファン層と一致するため、中華圏で注目を集めると膨大な数のファンの獲得にも繋がります。

今後日本の芸能人が中華市場での活躍を広げていきたい場合は、Weiboでの発信が必須と言えるでしょう!

Bucket編集部
Bucket編集部

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧