SNS活用のヒント

catch-img

日プ2、THE FIRST、私が女優になる日…オーディション番組のSNS展開

Nizi Project、PRODUCE 101シリーズ、創造営2021など、社会現象と言えるほど、昨今注目を集めているオーディション番組。各番組は、本編はもちろん、視聴者を多様なコンテンツで楽しませ、飽きさせないSNSの展開も力を入れています。視聴者の中には、たまたま見かけたYouTubeの動画や、Twitterのタイムラインに流れてきたファンのツイートがきっかけで見始めたという人も少なく無いでしょう。本記事では、先日最終回を迎えた『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2(通称:日プ2)』(GYAO!)、AAAのメンバーとしても活躍するSKY-HIが主催する『THE FIRST -BMSG Audition 2021-(通称:THE FIRST)』(Hulu)、将来ドラマで活躍する女優を発掘・育成する『私が女優になる日』(TBS系)の3つの番組のSNSでの展開についてご紹介します。

記事を見る

catch-img

Weibo(微博)を使ってみよう!〜ホーム画面の見方を紹介〜

Weibo(微博:ウェイボー)は、2009年に開設された中華圏最大のソーシャル・メディア。中国本土のみならず、香港や台湾、アジアや欧米その他多くの中国語圏で幅広く利用され、ユーザー数は全世界で約7億人、月間アクティブユーザー数は4.65億人と、世界最大規模の人気SNSです。(※2021年5月時点) 今回はWeiboを初めて触る初心者の方向けに、まずはWeiboのホーム画面の見方をご紹介します。

記事を見る

catch-img

美味しいオヤツを毎日Twitterに投稿!『オヤツハンター!ドアふみ』誕生までの戦略がおもしろすぎる

様々なおやつの紹介投稿を毎日更新している『オヤツハンター!ドアふみ』のTwitterアカウント。 今では7万フォロワーを目前に控える人気アカウントですが、ドアふみがオヤツハンターの地位を確立するまでには、ユニークかつ戦略的な運用がカギとなっています。 今回は、そんなドアふみの参考にしたいアカウント運用術を、アカウント誕生時から解説を踏まえながら振り返ってみます。

記事を見る


catch-img

TikTokで話題の「ハッシュタグチャレンジ」とは? ドラマでの活用事例をご紹介

15秒~1分ほどのショート動画を投稿できるプラットフォーム「TikTok(ティックトック)」。短い撮影時間で動画投稿できる利便性と、動画視聴が楽しめるという手軽さから、10代の若者を中心に流行しています。 TikTokではダンスや歌、ファッションやグルメなどのジャンルが人気なのに加え、ハッシュタグを活用した「ハッシュタグチャレンジ」が数多く投稿されています。そこで今回は、現在放送中の春ドラマでの事例をご紹介します。

記事を見る

catch-img

ユーザーと共に作り上げる⁉ユーザー参加型コンテンツ(UGC)事例をご紹介!

一般的にSNSでは、自分の『好きなもの』でフォローをかためていることが多く、なかなかその他のジャンルの投稿に対して、エンゲージが発生しにくい傾向があります。そこで効果的なものが『ユーザー参加型コンテンツ』。SNSのユーザーによって生み出されたコンテンツのことを指します。企業からの一方的な情報発信だけではなく、ユーザーが「参加したい!」と思うような企画にすることで、ユーザーと一緒にコンテンツを作ります。

記事を見る



catch-img

【おうち時間・巣ごもり需要を活用!】NetflixやHulu…動画配信サービスのTwitterキャンペーン事例を紹介

昨年同様、コロナ禍で外出自粛が求められた2021年のゴールデンウィーク。各動画配信サービスは、公式Twitterアカウントを活用してどんなキャンペーンを展開したのか? おうち時間を活用したTwitterキャンペーン事例をご紹介します。

記事を見る


人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧