Facebook

新しくなったFacebookの使い方を整理する

Facebookが2011年9月に入ってから、小さいものから大きなものまで様々な新機能を相次いでリリースしています。

「Facebookのことがさっぱりわからなくなった!」という声を聞くことがありますので、ここで変更された内容と、どういう影響や効果があるのかを考えてみたいと思います。また、今回の変更では、グループとリストの違い、個人プロフィールページの購読とFacebookページの違いなどがわかりにくくなったので、改めてその点も整理してみました。

まずはFacebookの公開範囲設定についての基本を改めて整理してみました。今回の変更を理解する上でも必ず押さえておきたい項目だからです。

そもそもややこしい公開の基本をもう一度

なお、今回取り上げる変更ポイントは以下の通りです。

新しいニュースフィード
スマートリスト
購読
シェアの可視化

以下は、22日に行われた発表会「F8」で紹介された新しい機能です。こちらについても紹介します。

タイムライン
アプリでRead、Listen、Watchを共有
リアルタイムフィード(Ticker)

続きを読む

25人集めなくてもFacebookページURLが変更可能に!

Facebookページを作成すると、最初に長いユニークなIDがついたURL(例:http://www.facebook.com/pages/Social-Media-Experience/111163288944765)が割り当てられます。このURLは長くて覚えにくいため、固有ID部分を任意のユーザーネームに変更してわかりやすいURL(例:http://www.facebook.com/SocialMediaExperience)にしたほうがいいでしょう。

ただし、これまではユーザーネームを変更するためには「いいね!」と言っているユーザーの数が25人以上必要でした。

しかし、この制限が少し緩和され、25人までユーザーが集まっていなくてもユーザーネームの変更ができるようになりました。ただし、これができるのは1ユーザーアカウントで1回のみです。2つ目以降のFacebookページは、これまでどおり25人以上のユーザーを集める必要があります。

続きを読む