Facebook

ソーシャルメディアが情報の発信基地に:Facebook、Pinterest、ソーシャルテレビ

本記事は、2012年8月3日に開催された「ソーシャルメディアサミット in 関西2012」のセッションである「オウンドメディア化するアーンドメディア、ソーシャルメディアの未来」についてのイベントレポートです。

このセッションでは、ダイワハウス工業、ネスレ日本、日本テレビ放送網のそれぞれの現場の担当者が、ソーシャルメディアをどのように活用しているかという実態について語られました。

オウンドメディア化するアーンドメディア、ソーシャルメディアの未来

  • モデレーター: 安田英久氏(Web担当者Forum 編集長)
  • パネリスト : 安藤 聖泰氏(日本テレビ放送網株式会社 編成局メディアデザインセンター)
  • パネリスト : 揖斐 理佳子氏(ネスレ日本株式会社 デジタルメディア開発ユニット ユニットマネージャー)
  • パネリスト : 王 暁娟氏(大和ハウス工業株式会社 総合宣伝部デジタルメディア室)

いわゆるトリプルメディアといわれる、オウンドメディア(自社サイト)、アーンドメディア(SNS、ブログなど)、ペイドメディア(広告)。今回のディスカッションでは、アーンドメディアであるソーシャルメディアの自社メディア化が進んでいるというテーマで、実際にソーシャルメディアを運用している3社が、異なる立場、視点からディスカッションを行った。

続きを読む

ソーシャルリスニングで何が見えるか?

本記事は、2012年8月3日に開催された「ソーシャルメディアサミット in 関西2012」のセッションである「ソーシャルリスニングで読み解く​ソーシャルメディアの法則」についてのイベントレポートです。

ソーシャルリスニングで読み解く​ソーシャルメディアの法則

講演企業: セールスフォース・ドットコム

講演者 : 加藤 希尊氏(Salesforce Radian6 ブランド マネージャー)

ソーシャルメディア解析ツールのRadian6や、ソーシャルメディアマーケティングプラットフォームBuddy Mediaなど、次々にソーシャルメディア関連企業を買収しているSalesForce.com。

今回の「ソーシャルリスニングで読み解く​ソーシャルメディアの法則」では、買収したRadian6を活用したソーシャルメディアのデータ解析をマーケティング施策にどう活かすことができるかということについて、加藤 希尊氏が登壇した。

以下の3つのトピックを例にして、ソーシャルリスニングで何がわかるのか、収集したデータからどういう解釈ができるかを紹介した。

  • 地球規模の出来事 : 金環日食
  • 企業の製品・サービス : Facebook
  • 個人・著名人 : スギちゃん

続きを読む

[イベント案内]8月3日「ソーシャルメディアサミット in 関西」

来たる2012年8月3日(金)、関西地方では最大級となるソーシャルメディアイベント「ソーシャルメディアサミット in 関西」が開催されます。
このイベントは、マインドフリー(株)、(株)トーチライト、(株)セールスフォース・ドットコムにより共同主催されます。

イベント概要

■日時

2012年8月3日(金)9:00-18:00

■会場

梅田クリスタルホール
(大阪市北区中崎西2丁目4番12号 梅田センタービル) アクセス

■概要

ソーシャルメディアのプラットフォーマー、LINE、Twitter、mixi を迎えたパネル ディスカッションにはじまり、Facebook日本法人からマーケティングマネージャーを迎え、Facebookマーケティングについてお話いただくセッションも予定。また、前回も好評だったループス・コミュニケーションズの斉藤徹氏の講演まで、様々な角度からソーシャルメディアの現状について網羅した内容となっています。

■参加費

イベント:5,000円
懇親会:5,000円

■お申し込み

以下のページより、必要項目をご入力の上、お申し込みください。
参加申し込みフォーム

Social Media Experienceは、イベントの趣旨に賛同し、メディアスポンサーとして本イベントの支援を行っています。

プログラム詳細

Social Media Experience

記事提供

運営会社