広告

ネガティブコメントに「真実」で返した動画:幸せなピリオドなんてない

ソーシャルメディアを運営していると、時にネガティブなコメントや反応が返ってくることがあります。

ネガテイブな反応にどう対応するか、ということについては、下記の記事でまとめています。

避けては通れない!ソーシャルメディア上のネガティブなコメント:対応のヒント

通常は、上記の内容を踏まえた上で、最適な対応を検討すればよいでしょう。

先日イギリスのある会社は、Facebookページに投稿されたネガティブな投稿に対して、動画を使って見事な返答をすることで、その企業の好感度、信頼性を上げました。今回は、この事例について紹介しましょう。

参考記事

Feminine hygiene brand’s hilariously sarcastic reply to man’s complaint

Bodyform Responds :: The Truth

続きを読む

[PR]恐怖!企業公式アカウントの炎上!〜やっておきたい防止策〜

企業のソーシャルメディア活用の二大柱ともいえるFacebookとTwitter。Twitterの企業利用は2010年頃より注目され、多くの企業が運用をしている。

Twitterは、Facebookよりもお手軽というイメージがある一方で、「炎上」の事例が多いのも事実。企業アカウントの炎上は、不注意な投稿や、ユーザーからのクレームに正しく対応できていないことが主な原因だ。

炎上を防ぐためには、企業はソーシャルメディア運用のガイドラインやマニュアルを整備し、従業員教育を行うことがもっとも重要だ。

その上でさらに、Twitterの運用をサポートするようなTwitterクライアントを使うことで、炎上の危険性を抑え、従業員のストレスも最小限にすることができる。本記事では、アユダンテ株式会社が提供する、複数アカウントによる運用管理ができるTwitterクライアント「つぶやきデスク」の機能を取り上げながら、炎上を未然に防ぐ方法について考えてみたい。

今回は、4つの炎上事例を元に、どうすれば防げたのかを考えていく。

続きを読む

Facebook広告の掲載条件と設定のコツ

承認されたFacebook広告が実際にどれくらい配信されるかというのは、配信を考えている企業や人にとって最も興味のある部分だと思います。また、既に配信設定をしている方の中には「正しく配信設定をしているにも関わらず、まるでインプレッション数が増えていない」という方もいるかもしれません。そのような場合、主な原因として、eCPM(推定)という要素が影響している可能性があります。

今回は特にこのeCPMを使ってランキングされる広告のパフォーマンスについて、重点的に解説をします。これは、Facebook広告を配信するにあたってとても重要な視点なので、広告を配信する方は意識するとよいでしょう。

続きを読む

Social Media Experience

記事提供

運営会社