リサーチ

意識的な共有:ソーシャルメディアはプライバシーを守るのか

Googleは3月より新しいプライバシーポリシーを適用しました。その変更内容が論議を呼んでいます。

特に大きな問題となっているのが、Google検索、YouTube、Gmail、Google+、Googleマップなどのサービスに加え、端末やブラウザで使われているデータがまとめて管理され統合的に利用されることなどが盛り込まれていることです。EUなどが適用の延期を求めるなどしています。

続きを読む

ウェブマスターツールの+1 統計情報:Google+でCTR3%向上

Google+1ボタンが提供されてから、半年以上が経過しました。+1ボタンはGoogleの検索表示にポジティブな影響を与えるとされています。

具体的には、Google検索時の表示に+1の数や+1した関連のあるユーザーが表示されることによって、検索からのページ誘導に影響を与えるといわれています。

今回は、Googleのウェブマスターツールから、+1が検索結果のクリックに与える効果を見てみました。

ウェブマスターツールの設定をしたのが、1月中旬のためデータは1ヶ月ほどしかないのですが、+1の効果をみることができました。

ウェブマスターツールのサイト設定の方法や利用などについては、ウェブマスターツールのヘルプをご確認ください。

続きを読む

弱いつながりが多様な情報伝播を加速する:ソーシャルネットワークの役割と可能性

Facebookには、データ研究チームがある。その研究チームが先日、新しい研究成果を論文として公開した。

Role of Social Networks in Information Diffusion(情報伝播におけるソーシャルネットワークの役割)

これは、Facebook上で情報がソーシャルグラフを通じてどのように伝わっていくかを研究したものである。この内容が一般の人にも理解できる形で「Rethinking Information Diversity in Networks(ネットワークにおける情報多様性についての再考)」と題されて、Facebook上で公開されている。

今回は、この研究成果を要約するとともに、この研究がどのような実験環境のもと行われたのかを紹介したい。その上で、ユーザーにとって今後ソーシャルメディア上での情報シェアがどういう影響を与え、価値を生んでいくのかについて考えてみたい。

続きを読む

Social Media Experience

記事提供

運営会社