ブログマーケティング

あのブログはどう進化したのか?過去と現在の比較7選

何年間も人気を維持しているブログの多くが常に進化をしています。進化の内容は、コンテンツやデザインといった見た目の進化もあれば、編集体制の進化、サーバーやCMSの強化などシステム面での進化もあるでしょう。

今回は、長期間にわたってブログを続けている方々の過去のブログと現在のブログを比較し、進化の内容についてみていきましょう。なお、今回は個人のブログというよりも、ブログメディアとして、一定のテーマについて追求されているブログを選びました。

過去のサイトを確認するにあたっては、1996年より1500億以上のWebページのアーカイブを保存している「Wayback Machine」を利用しました。本当は他にも比較したいブログメディアがありましたが、アーカイブに辿りつけなかったり、表示が正しくされなかったため、今回は7選としました。

続きを読む

ブログの効果を最大にするための6つのステップ

ブログを使ったブログマーケティングは、企業の情報発信の手法として定着しています。ブログマーケティングは、コンテンツマーケティングの一つです。

ブログマーケティングは、ソーシャルメディアと相性がよく、組み合わせることで企業の情報発信力を高めることができます。作成したコンテンツを自分、あるいは読んだ人がシェアしてくれることで、直接的に興味・関心を持っていなかった人にも情報を届けることができます。

今回は、企業がブログマーケティングを始める際、メリットを最大限に活かすための手法と、始めた後に継続的に運用を続けるための方策について整理してみましょう。

続きを読む

事例:調査レポートがオンラインショップのキラーコンテンツに

コンテンツマーケティングというと、コンテンツ制作のためのコスト(人、時間、費用)が問題になります。確かに、定期的に品質の高いコンテンツを発信し続けるためには適切な体制を整え、予算を確保することが重要です。

しかし、コンテンツ自体は、専門外のことや知らない事柄について、ゼロから調べて作成するわけではありません。以下の記事でも紹介したように、すでに社内にある知識やノウハウ、あるいは製品開発やマーケティングのための調査データなどをコンテンツ化すればよいのです。

コンテンツマーケティングの壁:知識をコンテンツ化する方法

なお、コンテンツマーケティングの重要性や利点などについては、以下の記事を参照してください。

B2B企業におすすめ!ブログマーケティング

今回は、MarketingSherpa事例集(有料)から、アメリカの旅行用かばんの販売会社であるSuitcase.comの2010年と2011年の事例を元に、コンテンツマーケティングを戦略的に行うことで、どれくらいWebサイトに人を流入させることができるのかについて考えます。

なお、コンテンツマーケティングは、インバウンドマーケティングとも呼ばれます。中(企業)から外(顧客/生活者)に向かって呼び込みにいくのではなく、中(企業)に置いたコンテンツに惹かれて、外(顧客/生活者)から能動的にやってきてくれるマーケティング手法です。

続きを読む

Social Media Experience

記事提供

運営会社