Curator

アウトプットのないインプットは意味が無い

本を読んだらその感想をメモする。講義を受けたらその内容をノートにまとめる。有用な話を聞いたら、別の誰かにその話しを伝える。

何か新しい知識を得ることをインプットとすると、それに対する自分の反応を表現することがアウトプットである。インプットのあとになんらかのアウトプットを出す場合、アウトプットなしの場合に比べて、記憶への定着が格段にあがり、その情報を有効に活用するアイデアも浮かびやすいという。

アウトプットする方法はさまざまあるが、今回は「コンテンツキュレーター」というアウトプット方法について説明しよう。

続きを読む