エクスペリエンス

思い出ストレージ

最後は山田さんか。
山田さんは他の利用者さんと比べて少し面倒な人だ。介護という仕事に携わる身としては、こんなことを思ってしまうのは良くないと頭では分かってはいる。でも、この仕事を始めてまだ半年足らずの僕には、全ての利用者さんに対して分け隔てなく同じ気持ちで接することができない。

エンジンを切り車を駐車すると、気持ちを切り替えるように僕はバンの扉を一気に開けた。

続きを読む

変わる就職活動、オンラインがPRの場

アメリカではオンラインでの活動が就職時にチェックされるのが一般的になりつつある。しかし、それは「変なこと」をオンライン上でしていないかどうかをチェックされるという側面が強い。

例えば、パーティーで服を脱ぐなどの過剰な悪ふざけやドラッグの利用がうかがえる写真、職場の人間関係の悪口や労働環境の不平・不満などをオンライン上で公開していないかということがチェックされるのだ。こうしたオンライン上の振る舞いが就職活動や人事評価の時にマイナスになり、結果として不採用になったり、職場を追われることにつながるのだ。

しかし、現在の日本では、本名でオンライン活動をしている人の割合が少ないせいもあり、オンラインの活動を就職時にチェックされるという話はあまり聞かない。

むしろ、日本ではオンラインで積極的な活動をしている人が、経営者や人事担当者からよい意味で注目され、そこから採用につながるということがある。

実際、2010年に入ってから、オンラインでの活動や、オフラインでの活動をブログやTwitterで紹介したことがきっかけで、就職や新規顧客獲得に結びついているという例を聞くようになった。今回はそんなエクスペリエンスを紹介しよう。

続きを読む

今日は誰の誕生日?

誕生日は1年に1回の特別な日。

パーティーをする、しないに関わらず、誕生日に誰かから「おめでとう」と声をかけられるのは、うれしいもの。

昔、外国人に気軽に誕生日を聞くと警戒されることがあるという話を聞いたことがありました。個人情報を探る怪しい人物とみなされるというのがその理由でした。

でも、ソーシャルメディアによって事情がすっかり変わったように思います。ソーシャルメディアを使った誕生日関連のエクスペリエンスを紹介しましょう。

続きを読む

Social Media Experience

記事提供

運営会社