イベント

日本のSNSの今がわかる!3大ソーシャルメディア×津田大介

Interop2013の6月12日に行なわれた基調講演では、「日本のSNSはどこに向かうのか~3大ソーシャルメディアに聞く、展望と戦略~」と題されたパネルディスカッションが行われました。登壇したパネリスト、モデレーターの方は以下のとおりです(敬称略)。

<パネリスト>

杉本誠司(株式会社ニワンゴ 代表取締役社長)

舛田淳(LINE株式会社 執行役員)

藤本真樹(グリー株式会社 取締役 執行役員常務 最高技術責任者 開発本部長)

<モデレータ>

津田大介(有限会社ネオローグ 代表取締役社長 ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)

続きを読む

ソーシャルメディアサミット in 関西2012:イベントレポート

2012年8月3日、大阪・梅田にて「ソーシャルメディアサミット in 関西2012」が開催されました。

本記事ではそのイベントの模様をダイジェストでご報告し、これらを踏まえてこれからのソーシャルメディアについて考えてみます。

以下の動画は、開幕時に会場で流された日本におけるソーシャルメディアの概況です。日本には独自のサービスがたくさんあって、海外のサービスであっても日本オリジナルの使い方をされたいるケースも多く、ソーシャルメディアによって新しく文化が作られていくということがわかる動画になっています。

続きを読む

ソーシャルメディアが情報の発信基地に:Facebook、Pinterest、ソーシャルテレビ

本記事は、2012年8月3日に開催された「ソーシャルメディアサミット in 関西2012」のセッションである「オウンドメディア化するアーンドメディア、ソーシャルメディアの未来」についてのイベントレポートです。

このセッションでは、ダイワハウス工業、ネスレ日本、日本テレビ放送網のそれぞれの現場の担当者が、ソーシャルメディアをどのように活用しているかという実態について語られました。

オウンドメディア化するアーンドメディア、ソーシャルメディアの未来

  • モデレーター: 安田英久氏(Web担当者Forum 編集長)
  • パネリスト : 安藤 聖泰氏(日本テレビ放送網株式会社 編成局メディアデザインセンター)
  • パネリスト : 揖斐 理佳子氏(ネスレ日本株式会社 デジタルメディア開発ユニット ユニットマネージャー)
  • パネリスト : 王 暁娟氏(大和ハウス工業株式会社 総合宣伝部デジタルメディア室)

いわゆるトリプルメディアといわれる、オウンドメディア(自社サイト)、アーンドメディア(SNS、ブログなど)、ペイドメディア(広告)。今回のディスカッションでは、アーンドメディアであるソーシャルメディアの自社メディア化が進んでいるというテーマで、実際にソーシャルメディアを運用している3社が、異なる立場、視点からディスカッションを行った。

続きを読む

Social Media Experience

記事提供

運営会社