あのブログはどう進化したのか?過去と現在の比較7選

何年間も人気を維持しているブログの多くが常に進化をしています。進化の内容は、コンテンツやデザインといった見た目の進化もあれば、編集体制の進化、サーバーやCMSの強化などシステム面での進化もあるでしょう。

今回は、長期間にわたってブログを続けている方々の過去のブログと現在のブログを比較し、進化の内容についてみていきましょう。なお、今回は個人のブログというよりも、ブログメディアとして、一定のテーマについて追求されているブログを選びました。

過去のサイトを確認するにあたっては、1996年より1500億以上のWebページのアーカイブを保存している「Wayback Machine」を利用しました。本当は他にも比較したいブログメディアがありましたが、アーカイブに辿りつけなかったり、表示が正しくされなかったため、今回は7選としました。

百式の過去と現在

百式は、2000年1月より、毎日更新されている驚異のブログです。海外のサイトやWebサービス、アプリなどをわかりやすく紹介しています。現在のサイトはデザインもテキストも非常にシンプルです。

現在

過去

以下は、2000年1月の百式です。「GruNet」という検索ソフトを紹介しています。単語をクリックすると、その単語に関連した検索データが表示されるというもの。

テキストの中に「ただし、GuruNetは常時接続の環境でその真価を発揮する(もちろん、調べるたびにダイアルアップしてもよいが。)」という下りがあり、通信環境が12年の間にがらりと変わったことを改めて感じます。画像などもなく、まさに通信環境がまだ悪かったためにテキストサイトが全盛だった頃を思い出します。

GIGAZINEの過去と現在

GIGAZINEは、2000年4月より運営されているブログ形式のニュースサイトです。おもしろネタ、製品レビュー、インタビュー、取材ネタなど、幅広いジャンル、形式による記事が公開されています。

現在

過去

以下は、2000年5月のGIGAZINEのトップページですが、GIGAZINEは、ウェブマガジン形式で発刊されていたことがわかります。その他、日々更新される「にゅーすせんたー」、リンク集、掲示板などもあったことがわかります。かつては、サイトには掲示板がつきものでした。

ネタフルの過去と現在

ネタフルはインターネット、アプリ、ガジェットなどの記事が中心のブログです。ニュース記事や他のブログなどの紹介も多くあります。

現在

過去

以下は2003年5月のネタフルです。「インターネットで見つけたネタを元にレポート・メールマガジンをお届け」とあるので、そのポリシーは現在も変わっていないことがわかります。

ホームページを作る人のネタ帳の過去と現在

ホームページを作る人のネタ帳は、Web制作の技術的な情報に加え、ブロガーのyamada_nt氏の体験やオピニオンなどが幅広い共感を生んでいます。

現在

過去

2007年2月当時のサイトを見ると、「初心者に向けに作ってあるWEBネタ帳」という説明があります。他にmixiに関連する記事、はてなブックマークに関する記事などがあります。まだ日本ではFacebookはまったく注目されていなかったころです。

らばQの過去と現在

海外で話題になっているネタ、かわいい動物、美しい景色、おもしろ動画などを紹介するらばQ。2008年頃、3人体制で運営していると知ってびっくりしたのを覚えています。今では、ブログメディアは少人数で運営するのは当たり前ですが、当時は自分の働き方を振り返りみて、衝撃を受けたのを覚えています。

現在

過去

以下は2007年6月のらばQです。扱っているネタはほぼ今と同じで、ぶれていません。デザインも大きくかわりましたが、うすい水色というイメージからは現在のサイトにも引き継がれています。

ライフハッカーの過去と現在

ライフハッカーは、仕事術、ビジネスガジェット、休日の過ごし方などについて、海外の翻訳記事と日本のオリジナル記事を掲載しています。

最近リニューアルして、ヘッダー部分がそのまま広告になるという構成にびっくりしました。

現在

過去

以下は2008年7月のライフハッカーです。少し前までこのデザインだったな、という印象です。キャッチコピーが変わったことや、現在よりもカテゴリがごった煮のような状態だったことがわかります。

Webクリエイターボックス

世界各国で活躍されているWebクリエイターのManaさんによるWebクリエイターボックス。一時期お休みされていたようですが、ロンドンに移り、また記事更新を再開されました。

現在のデザインは、画面の小さなPCでもトップ記事、内容が見やすく、全体としても見事にまとまっており、さすがです。

現在

過去

以下は、2010年3月のWebクリエイターボックスです。現在と比較して、ヘッダーが大きすぎますが、左のメニューがかわいらしいです。現在のデザインもこのモチーフを踏襲されているので、違和感がありません。

まとめ:長く続くブログは改善を忘れない

さて、今回は長く運営されていて、影響力も高いブログの過去と現在を7つ紹介しました。

多くのブログで、過去にはなかったソーシャルボタンが追加され、より読者がアクションしやすいUIになっていることがわかります。また、シンプルに見やすくなっています。広告の配置も大胆になっているものがありました。

記事のテーマや切り口は、ほとんどのブログでぶれることなく、執筆されています。

さて、おまけとして、Social Media Experienceがオープンした2010年10月の画面を以下に掲載します。多くの人が気づいてないと思いますが、実はデザインを若干変更しました。テーマや切り口などは変更ないまま制作しています。

ブログの運営には、相応のコスト、体力、気力に加え、日々改良していくことも必要であることが今回のブログの過去と現在を比較する中でわかったのではないでしょうか。

関連記事


この記事にコメントをどうぞ

Social Media Experience
記事提供
運営会社